薬万が一癌にかかってしまった場合、多くの場合抗がん剤による治療を選択することでしょう。これまで多くの方が抗がん剤の治療によってがんを回復することはできていますが、一方でその副作用によると髪が抜け落ちるという現象に悩まされている方もおられます。自分の頭髪が副作用によって抜け落ちてしまうことは非常にショッキングなことですし、精神的に大きなストレスをかけることになります。そこで注目されているのが医療用かつらです。かつらと言うとその響きに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところ抗がん剤による治療によって頭髪が抜け落ちてしまうという一時的な時期を過ごす上で、医療用かつらを利用することによるストレスの軽減は大きく注目されています。

医療用のかつらはその種類はさまざまあり、自分のニーズや予算に応じて幅広く選ぶことができます。一番安く購入することができるのは通販などでも購入可能な既製品です。しかしこうした既製品の場合には、細部にわたる調整ができない点や、自分好みのアレンジがしにくいといったデメリットがあります。自分好みのかつらを作りたいという方にとっては、セミオーダーやフルオーダーによる作成ができます。どの程度髪型にこだわるのか、かつらに用いる毛髪の部分は人工毛にするのかそれとも人毛にするのかという点など価格を左右する要素はたくさんありますが、自分のニーズに応じて丁度良い範囲を選ぶと良いでしょう。近年では医療用かつらに関するJIS規格も統一され、いっそう安定した品質のかつらを手に入れることが可能となっています。

次頁…通常のかつらとの違い